COVID-19  小児用ワクチンについて 

       濃厚接触・感染した場合

 

当クリニックの小児(5歳から11歳)新型コロナウイルスワクチン個別接種について

 北九州市の小児(5歳から11歳)新型コロナウイルスワクチン接種 は【集団接種】と【個別接種】が行われています。 集団接種は、6月26日(日曜日)で一旦休止になります。7月以降は、個別接種(市内約30医療機関)で引き続き実施されます。下の北九州市のHPをご覧ください。

小児(5歳から11歳)の新型コロナウイルスワクチン接種について  ←参照

 

当クリニックでは 【個別接種】 を下のようにしています。 

 初期は北九州市HPに非公開で、窓口・電話で直接の予約受付のみにしていましたが、ワクチンが無駄にならないように現在は公開して北九州市のHPからの予約もできるようにしています。

対象は 接種希望 の5〜11歳の小児

接種日は 毎週 土曜日に  診察日カレンダー  ←参照

予約は 北九州市のHPでの予約←クリック をいただくか もしくは 当クリニックの窓口・電話で申し込みでの代行予約 があります。  予約要領  ←参照

 予約状況  ←参照                                   

 ただし、状況によってはやむを得ず変更することもあります。

 予約にあたっては下の資料をぜひ十分にお読みください。

               

「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5歳から11歳のお子様と保護者の方へ)」

(出典:厚生労働省ホームページ)

 

「新型コロナワクチン予防接種についての説明書(小児接種用)」

(出典:厚生労働省ホームページ)

 

「新型コロナワクチン コミナティを接種されるお子さまと保護者の方へ」
(出典:ファイザー株式会社監修:森内 浩幸先生(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科小児科学分野 教授))

 

 

 

 濃厚接触者の方で

 ・症状のない場合は、自宅で待機する 

 ・有症状となった場合は、医療機関を受診する

 

   クリック

    ↓

濃厚接触者となった方へ

新型コロナウイルス感染症の陽性者との接触が疑われる場合のフローチャート

 

陽性と診断された方、濃厚接触者となった方は、

下のホームページでその対応方法などをご確認ください。

 

 感染の拡大にともない下の3条件で、場合によって検査をせずに診断するようになりました。

 新型コロナウイルス感染症疑似症患者(みなし陽性)とは

濃厚接触者 + 家族などの同居者 + 発症者(発熱、咽頭痛、咳など)

 取り扱いは感染者と同様で、無症状になっても10日間の待機期間が必要です。 濃厚接触者無症状の場合は待機期間7日間で す。 

クリック

    ↓

新型コロナウイルスに感染したお子さんが「自宅療養」される際のポイント (2022年2月10日改訂版 国立成育医療研究センター)

 北九州市のページ ↓     

    新型コロナウイルス受診・相談センター

    (帰国者・接触者相談センター)

 

     電話: 093-522-8745 (24時間受付)

     北九州市コロナワクチンコールセンター

         (ワクチン接種の相談や予約受付)
   
 電話: 0120-489-199 (注)9時00分〜17時00分

     福岡県新型コロナウイルス感染症相談窓口

         (福岡県が実施する無料検査について)
    
電話: 092-643-3599 (注)9時00分〜18時00分(平日のみ)

 

 

  市内で判明した陽性患者    福岡県内での発生状況      クリック  

 

 新型コロナウイルス感染症による市立学校の休校などについて  クリック 

 保育所(園)の臨時休園について - 北九州市      クリック 

 

新型コロナウイルスに関するQ&A (厚生労働省) 

 

 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省 

 

 新型コロナウイルス感染症予防

 

 新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省

 

 

 

 コロナ禍のなか、社会維持に向け経済活動が少しずつ増えています 。世界的にも人の動きが多くなり、これまでの制限が徐々に緩和されてきています。しかし、まだ予断を許さないところですので、COVID-19の無かった3年前の生活にすぐに戻れませんが、多く子ども達が 安全にいろいろなことを経験できることを願っています。

 

 

 あたり前の健康を!

 ☑  乳幼児健診、予防接種を予定どおりに

 ☑  ハミガキや検診で歯も大切に

 ☑  定期受診の必要な病気を後回しにしないで

 

 こころの健康を!

 ☑  あふれる情報に振り回されないで

 ☑  ご家族・お友達とたくさんお話を

 ☑  健康についての心配ごとはかかりつけ医に相談を